6 住宅ローン契約

引渡し当日に残代金を支払うため、しっかり準備をしておきます。

買主が準備する主なもの
○ 実印
○ 印鑑証明書(登記申請日時点で3か月以内のもの1通)
○ 住民票
○ 司法書士への委任状
○ 登記費用
○ 仲介手数料の50%
○ 物件代金の残金
○ 固定資産税・都市計画税の精算金
○ 公共料金などの精算金

住宅ローンの申込み

物件選びまでに資金計画を立て、住宅ローンの事前審査を受けておけば、ここであわてることは何もありません。金融機関に正式に住宅ローンの申込みをします。

火災保険の申込み

引渡しの日から、住宅は買主の所有物になります。
引渡し後にすぐに保険期間が開始されるように、火災保険も申込みをしておきます。

引渡しの準備

引渡しの準備

引渡しと残金決済は、同時に行われるのが原則です。
ローンの実行、残金の決済、登記申請(①売主の抵当権 抹消 ②売主から買主への所有権移転 ③買主の抵当権設定)を関係者が揃った場で同時に行わなくてはいけません。
手続きのどれか一つでも不備があると、引渡しが完了しません。当日の準備をしっかりしておきましょう。

さあ、ここまでくれば、あと一歩! 引渡し当日、忘れものがないように、宅建業者に確認してね!

立会い・境界確認

引渡しの前に、売主・買主・宅建業者が立ち会い、現地の確認をします。
隣地との境界確認、契約条件に建物や 設備の修復が含まれているときは、修復が完了していることの確認など、契約内容との相違によるトラブルが発 生しないよう十分確認します。

→ 7 引渡し・決済へ